忍者ブログ
                            
桜のお仕事シリーズ

UOオンリージャンルイベントも終わり、束の間の休息を得る小麦...。

しかし、彼の前に新たな敵(しごと)が現れる・・・!



Niwaume Presents   Sakura Xtream Live Theater...!!
http://niwaumekouji.blog.shinobi.jp/Category/12/

庭梅小路主催、日本シャードの芸人達が集うイベント会場の設計
出演者・舞台大道具として出演参加致しました。
詳しい内容は庭梅Blogかどこかでレポートしている方がいるでしょう!
ない部分のSSとかも、きっと誰かが撮っている(他力本願)

ぶっちゃけ自分が一番自分の家撮ってないと思う。

*追記
Blog:あひるさんのおしり
http://ahirusan-no-oshiri.cocolog-nifty.com/uo/2013/02/sakura-xtreme-1.html
(*゚∋゚) 様による詳しいイベントレポが載せられています。
大量のSSとログで見逃した方もバッチリですよ。


庭梅小路 シアター 初期図案

TCでの設計・簡易装飾、コンセプトは大人数収容のイベント舞台。
映画館や劇場の設計を参考にしたりしながら、中世の舞台演劇をイメージして
砂岩調で篝火が炊かれているような。作ったときテルマエロマエ観たからかも。
1Fは受付、売店などを兼ねた多目的空間、2Fは空き空間と壁を隔てて
キャスト控え室、各種小道具保管場所でした。
残念ながら1F、2F内部のSSは残っておりませんでした。
→まぁ、屋上以外対して内装してなかったし。 ゆるして!
完成当時の図(SAクラ)

細部のカスタマが少し変わってますね、舞台の柱には篝火を灯し、2階席には
梁を通したり、掛け軸で垂れ幕を掛けています。

外から見えるようパプア床だった部分にはゴザを敷いています。
表の緑地帯には当時導入された草タイルと墓土を合わせて植物を這わせました。
パプアキチにとっては夢のようなアイテムが導入されましたねぇ
このタイル、雪のもそうだけど、よくみると3種類違うのがいいよね。
ほんと、目を凝らして分かるかどうかってレベルだけどさ・・・・。

1F脇には、映画のポップコーンのように売店を作りました。
お弁当もそのときこさえましたね、もちろん画像は撮っていませんよ!

舞台公開 当時の入り口前

パチンコ屋の新装開店祝いみたいのがあったらどうか?という話になったので
入り口前と脇には舞台公演祝い(?)の花贈りを自分で贈りましたよ。
階段部分の魚は、アートとしての絵のつもり。

脇の土台も、カスタマできないけどなんか作って!というムチャブリがきたので
なんか弁当屋とMixして舞台前っぽいアイテムとオープンテラスの外装を。
湯気を出してるのは立ち食いマフィン売りの機械みたいな。
ー ー ー  

舞台なんて初めて作りましたが、視線や発言の聞こえる範囲
キャラクターの位置から見える舞台の範囲など考える部分はたくさんありました!

個人的には観客の掛け合いもまざってこそUOの舞台の面白さというか
他の人のツッコミもあってこそのUOステージだと思っています。
階段席の最前列と2階席同士では声が聞こえる設計だったと思います。

そのため、大人数収容と言えるほどの客席数ではありませんでしたが
ステージ部分は小さめでも観客同士の声が聞こえるぐらいが
UOはベストなサイズなのかなと思いました。

あと、多目的ホールって少なからず作る人はいるかと思うのですが
結局何かを起こす人が複数いて初めて使われるかも、というものだなぁと
思いましたね、公演後そのほかの目的で使われることはほぼ無かった・・・w


現在こちらの立地には櫻堂が建っております。
 
*今回も頂いたSSを加工しております、提供頂いた方、本当にありがとうございます!

舞台設計・演出・大道具、ライブ出演・仕出しなどの過酷な労働を終えた
小麦粉に又も桜の巨台が襲い掛かる、次なる土台は―――アビスッ?!

拍手

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私のSSが!w
活用されてよかったです。

イベント会場とかって作るの面白いですよねー。
でも確かに何度も使われることって殆どなくて、実質その1回のイベント専用になっちゃいますねぇ…。

庭梅小路さんも、主催の方が第2回やる(ことを検討する?)っておっしゃってたので期待して待ってたんですが、結局この会場では開催されずに終わり寂しいです。
まあパワーアップしたVer.2会場に期待しておきますw
Posted by Pata 2014.06.09 Mon 19:07 編集
 
超活用しました!!!ありがとうありがとう!

イベントの為だけに作られた会場では内装もそうですが
よりカスタマ力(ぢから)が試されますねー!片付け面倒だし←

第2回はどうなんでしょうね、皆の都合とかもあるし、あまり突っ込むと町長が吐血するかもしれません。

屋内ステージはアドオンや内装ツールでの演出が可能なのが利点ですが、舞台の広さが限られますし、いっそ野外ライブという手もありですね!
Posted by Alize 2014.06.10 Tue 13:22 編集
  

忍者ブログ [PR]


PR