忍者ブログ
                            
UO無料プレイ、エンドレスジャーニー導入中!
新規アカウント及び、課金停止から120日以上経過したアカウントは
エンドレスジャーニーアカウントとなり制限付きの無料プレイ可能
公式でのお知らせ
https://uo.com/2018/04/05/endless-journey-is-here/
Pub99及びエンドレスジャーニー詳細
https://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-99/
概要、Q&Aなど
https://uo.com/endless-journey/

皆様、無事課金して魔法のカートは貰えましたでしょうか
このブログを見てGT入れてカート貰ったよ!という知人にも巡り合えました。

やったぜ。

勿論、私も課金して再開してるのですがEJ垢でどこまで遊べるか
探るのが割と楽しいので、今回は今やっている新キャラでもできる
装備集めや金策、街やプレイヤーショップの利用方法を語ろうかと思います。

ただ、一から全部説明してると長すぎるのである程度端折っていくぞ!
詳しく知りたい場合はWikiや職業案内所を参照しよう。
もしくは その辺のプレイヤーをつかまえろ!

ウルティマオンライン職業案内所 
https://www48.atwiki.jp/uo00/
職業やスキル上げ、金策などの概要がわかりやすくまとめられています。

パラリシャン
http://parari.com/uo/
更新は停止しているものの、莫大な情報量を誇る老舗サイト
その他、現存するプレイヤーサイトは情報が古いものもあるので注意しよう。

生の情報が欲しい場合は その辺のプレイヤーをつかまえろ!

拍手

UO無料プレイ、エンドレスジャーニー導入中!
新規アカウント及び、課金停止から120日以上経過したアカウントは
エンドレスジャーニーアカウントとなり制限付きの無料プレイ可能

公式でのお知らせ
https://uo.com/2018/04/05/endless-journey-is-here/
Pub99及びエンドレスジャーニー詳細
https://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-99/
概要、Q&Aなど
https://uo.com/endless-journey/

エンドレスジャーニーが施行されてから初の週末を迎え
各地で新規や復帰者、覗きに帰ってきた人がちらほらいたようです。

まだ入れないんだけど?という声も耳にします
私も魔法カート欲しさに課金するまで結局メイン垢では入れなかったのですが
前回家維持の為2018年3月に課金していたので
”課金停止から120日以上”に該当しないせい(?)かな。
この辺りは情報が出揃うまでちょっと不明です。

今すぐ再開したきゃ課金するんだな!
魔法のカート貰えるのも10日ぐらいまでだ!
そこらのコンシューマーやスマホガチャゲーより安いぞ!!
お前がSSRキャラになるんだよ!!!1

拍手

皆様お久しぶり、ついに期待のUO無料化
エンドレスジャーニーが導入されました!

Pub99及びエンドレスジャーニー詳細
https://uo.com/wiki/ultima-online-wiki/publish-notes/publish-99/
*4/7現在、未だ既存の休止アカウントとの紐づけは行われていない(?)模様
新規にトライアルアカウントを取得すればUOに降り立つ事ができる
 崩壊から復興、もはやその街並みも懐かしいニューヘイブンの町

・無料プレイではいくつかの制限があるが、重大な2点をご紹介

1.
銀行でのアイテム保管 ✖
*休止アカウントでは一部利用可能
 無料プレイでもゲーム内ゴールドで保管庫を借りれる模様
 現状どこで利用できるのか発見できていない

  無料アカウントで銀行を開いた画面、アイテム保管庫は利用できない
 
ゴールド計がそのアカウント一括の残高
「口座に入金する」で手持ちの金貨を預けることができる

無料プレイのみなのか不明だが、なぜかNPCで買い物する際
手持ちにいくら現金を持っていようが預金がないと買い物ができなかった。
また、NPCにアイテムを売る際も大量のアイテムや大金(5000G↑)だと取引が成立しないパターンが見受けられた(小出しならOK)ので注意されたし。

しかしスキル・トレーナーに習う際や一部クエストには現金を要求される。
よく見たら銀行に出金ボタンがないやん!と気づいた鋭い貴方。
「Withdraw 金額」
「@ひきだし 金額(半角数字)」
「@払い戻し 金額(半角数字)」
http://parari.com/uo/command.html
等のUOコマンドを発言すれば引き落としが可能なので安心して欲しい。


2.家の建築・オーナー・共有者・フレンドとしての利用 ✖

 家セキュアの利用、家でのログアウト不可 → *即ログアウトは宿屋や酒場
*キャンピングでは寝る(OK)の選択がCONTINUEになっており
選択すると数秒後にConection Lostとなる為ちゃんと落ちれているのか未確認。

追記* 知り合いの家で火を焚き、寝袋に収まった所、無事即ログアウトを確認。
 ジャーニーアカウントは宿屋や酒場だけじゃない、大自然のどこでだって
 焚き木と寝袋さえあればログアウトできるんだ。
 そう、Campingならね。

UOの魅力の大部分を担っているといっても過言ではない
一国一城、マイハウスの所持には当然ながら制限が入る。
例え知り合いの家のフレンドでもアイテムの出し入れ・保管不可
その場での即ログアウトも不可と徹底している。

家自体がオープンな場合、勝手に上がるのは可能なので
素敵なお家見学・内装堪能などはできるのでどんどんUOの家の魅力を感じよう!

以上2点が個人的に無料アカウントでの大きな制限である。
無料プレイなので流石に窮屈な面もあるが、お試しにUOの世界を歩き回ったり
旧知と再会したりイベント毎や週末プレイヤー酒場へ繰り出す程度には十分と感じる。



しかし、なんと銀行も自由に使えて家も建てれるわ
拡張エリアにも行けるわの居たせり尽くせりな超裏技が存在する…




                    ————課金って云うんですけど。



今ならなんと、ブリテイン銀行東の広場で
春限定ギフトがアカウント毎に1つプレゼント中だ!
https://uo.com/2018/04/04/spring-has-sprung-a-special-gift-for-you/

しかもこいつは家に設置すると1週間に1回!
花弁の部分が自然染料で染色可能
観葉植物が刈り取れる魔法の園芸カートだ!
しかも*新種とレアカラーもあっぞ!
内装家は貰わねぇと絶対泣くほど後悔すっぞ!

だけどよ!課金アカウントでしかプレゼントは貰えねぇ!

ひゃぁーこりゃもう課金するしかねぇなぁ!
プレゼント配布は大体10日ぐれぇまでみてーだから欲しかったら気を付けろよ!

*新グラの観葉植物が現時点で8種、稀にレアカラー付き植物が出る


こっからもしばらくはエンドレスなジャーニー生地はつづけっから
一切の期待無く待っててくれよな!

拍手

大変ご無沙汰しております。

またまたお空へ舞い上がったまま前回から+150kぐらい課金して
浮いたまま降りてこないと噂の小麦粉です。
家の腐敗時期になりとりあえずGT30を投入して還ってきました。

昔のUOならともかく、イオドーンが実装されてからのUOはなかなかアップデートが早いようで、3か月もたつとPubも二つ?ほど過ぎ去っていました。

 >浦島状態!<


イオドーン探訪も書き直す必要がありそうなほどアプデがきててびっくり。

帰って来てみるとやはりUO、生まれ育った故郷のような、実家のような安心感。
親の顔より見た光景、リスポーン地点と例えんばかりの感触です。

ハロウィーン期間にも突入しており、やることが多すぎて忙しい!
GT切れたらまた家維持かなーとか思ってましたが11~12月辺りに次のアプデも来そうですしイベントのお誘いも受けてるのでこれから忙しそう!天と地を行き来することになりそうです。

こんな粉ですが、皆さま見かけたら
また遊んでやってください。


 マイブームの苔むしってたら偶然とれました。

拍手

イオドーン探訪、今回は恐竜崇拝を旨とする部族
Sakkhra(サックラー)族の部落訪ねました。
場所は谷の最北、恐竜の生息する沼地のすぐそばです。



原作である『Ultima Savage Empire』及び『ウルティマ恐竜帝国』では
Sakkhra族は恐竜人とでも言うような、言語を解する
リザードマンといった風貌でしたが、UOではどう導入されているのか


   Sakkhra族の部落 正面入り口 巨大な二柱の篝火と櫓が目を引く


 Cheiftan 男酋長       Warrior 男       Warrior 女

肌がものすげぇ緑と黒の人間でした。

酋長と戦士階級の人々は弓を得物にしているようです。
今回はメイジで来たので矢がわりと痛い(AR60程度で被ダメ20~30)

戦士級はタゲると動かなくなる(?)ようで、射程外から召還生物などで
楽に倒すことができました。恐竜人の名残なのか冷気属性がよく通ります


  湿地に生息する恐竜たちを模した人形の並ぶ・・・祭壇?(レア沸くのかな)


 Cheifness 女酋長     Shaman 男       Shaman 女

 酋長は相変らず肌が黒いですが、祈祷師はわりと肌色は人間っぽいです。

他のモンスター達が無詠唱で魔法を放ってくるのに対し、イオドーンの祈祷師達は
丁寧に呪文を詠唱します、最初にカースをかけてきたり、必死にコロッサスを
ディスペルしようとする姿を見ることができます。(他のもこうならないかな)

恐らく各部族はなんらかの新マスタリーを使うと踏んでいるのですが
Sakkhra族からは未だそれらしい動作を確認できていません。

しかし、部落全員が遠距離攻撃を持ち、それなりに数が多いので
余裕こいて部落をつっぱしると彼らの集中放火を浴びることでしょう(二死

戦闘時はなるべく彼らの射線を遮りながら冷気属性の武器や魔法で
戦うと有利に運べるかもしれません。


      なぜか農耕文化が導入されているSakkhara族


男酋長と女シャーマンの装備が全く一緒な気がして画像を取りに再訪問した。

拍手

  

忍者ブログ [PR]


PR