忍者ブログ
                            

メイキング生地10日目です。

サァ 内装だ

顧客がやっと現場に顔を出したので洗いざらいチェックして
吐き出して貰いましたよ(問題点を) 出るわ、出るわ。

大分前の時点で練ってる生地への改善要求が。

直接会う時間がないっちゅーからこれ練ってるんだけどなあ!YO!
と、回を追うごとに段々言葉尻が悪くなっていく小麦粉です。


主な要望と変更の概略

・お客の移動は全て階段 →屋外へのテレポを除いてすべて階段に

・相談室もっと広げてドア設けて →縦横にへの字に伸ばす

美しく魅せるバックヤード →後記

大気圏ベンダー →・・・後記

まずは、まだ可能な範囲でのカスタマの変化から

 あまりの無茶振りの疲れから、お楽しみである建物の風化も進行してしまう。


 やはり不評だった出入口テレポは元の形に、残った部分はアーチ上に。

ハウスシステムの無茶な要求のストレスからか、風化・植物の浸食に
手を出し始めています。このままでは城が腐海に沈むのも時間の問題。


 階段は左上側に設置、盗みレア展示は右上、右下に移動予定です。


     トイレは晴れてトイレとして利用されることに。

左下の階段から相談室へ 元テレポ部屋の真下は外に飛び出す隠し扉のみに。


  これでも きれいに ならべたほう なんすよ はこだけは。

広げた相談室と見た目も中身も汚いバッグヤードです。
これを綺麗で魅せろとかちょっと難易度が高すぎる気もします。
まず箱の中身がぐちゃぐちゃ(SAだから、ではなく分類から)なんですよ!!1

箱を減らして、隠して、なんかおされっぽい棚とかあつらえたら
マシな見た目に・・・なるかもね。


      テレポーター先はさらに上空にあります

大気圏ベンダーとはなんぞや?とお思いの方お待たせしました。

簡単に説明すると、ゴザではるか上空にベンダーを持って行ってしまい
プレイヤーが家の外から見えない高空に立てるベンダーをさします(多分)

これは恐らくファセットの高さ制限が高いマラスのみで行える技(?)で
トランメル・フェルッカ・トクノなどではどうしても見える位置止まりに
なってしまうと思われます。

結論から言うと、アビスもT・Fと恐らく同条件!

まだ検証不足な点ばかりなのですが実現できていません。
ベンダーを出してもゴザがギリ見える範囲で沸いちゃう。

普通ゴザの場合はキャラがまず天井にぶつかってそれ以上進めませんが

ハウス間テレポーターならば「家から出る」を繰り返せば
どんどん上に上がっていきます。
この高空ゴザは高さ上限以上を超えると真っ暗な世界に
めりこんで行き、動けません。(かべの中にいる状態)

内部的にどうかはわかりませんが、あまりに上に行き過ぎると
一周まわってキャラが土台下から出てくるように見えます。
が、本体はやはり上空にいるようで発言や移動はできません。

 

こちらのこすもすさんの記事に(勝手に紹介)
家の高さ・ゴザについて、より詳しい内容が書かれています。

Strange*Storage れんらくちょう
http://henteco.blog51.fc2.com/blog-entry-66.html




ちょっと蛇足でしたが、大気圏ベンダーは難しいと思います。
アビスもTFと高さ上限が同じ程度と判っただけでも良かったかな。
そもそもアビス土地でこんな業の深い技やる人も希だろうしな!

 ツカレタ...


拍手

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  

忍者ブログ [PR]


PR