忍者ブログ
                            
ある時、鶏氏がなにやら桜まで今すぐ来いとのこと。
へいへいと桜のAlizeで呼ばれた場所まで走っていくとなにやら
大きなお店の中で鶏氏と店主らしき人が話し込んでおった。
 
~当時の歪んだ記憶と印象~

鶏氏「あぁ、来た来たココ内装して欲しいそうだ。」

僕「」

店主「^^」

なんと桜では知らない人はいない超有名店の内装をなぜかすることになっていた!!

(当Blogも製作してくれたXIIIさんとはこの頃からのお付き合いである。)

どういうことなの・・・な状態であったが当時の外観、店内を思い出しても
既に十分素敵であり脳にダイレクトに響くパワー型のスタンd・・・内装であったので
店主自身ジャングルと称する屋上や外観に力を注ぐことに相成った。


桜 マラス Luna南  練成SHOP 白豚堂

例のごとく、SSを撮っていなかったため
XIIIさん提供の画像を切り貼りして作成しました。

完成からしばらく経ってピアノが増えたり、完成当時より少し物が増えています。
横に見えるのは公認PCタウン庭梅小町の当時の市庁舎ですね。

元々の外観がすばらしかったので大きくはいじらず
使われていたカスタマパーツなどはそのままに
もしくは近いものを流用してあわせています。

特筆すべきはマラス地形を生かした超高度への浮かせ技で作られた庭園です。
後ろにGM設置(?)のオブジェが残ったままですが、そこにある南国調の木々や
ピクニック風景、池などは全て家のアイテムです。
道なりに店に来る際にはちょっとした錯視風景となっていました。

ここの絨毯の上にはハウステレポーターで上れるようになっており
あまりの高度のため下界の端が描写されず黒ずんでいたりしたため
「空中庭園」と呼ばれていたりしました。
(事故が怖かったので出入りできる人は少なかった)

あと絨毯の端が家の端だったので飛び降りれるようになっていたが
あまりの高さにHPが全部持っていかれ真っ赤になる飛び降りスポットであった。

 - - - - -


現在の白豚堂はリニューアルし、こちらの店舗はありません。
屋号を櫻堂と改め目と鼻の先に移転されました。
こちらも内装を務めさせて頂いたので今後のハウスアルバムで紹介致します。

この出会いが僕を新たな内装奴隷人生に駆り立てて逝くとは
この当時の自分は未だ気づいていなかった・・・!待てっ・・・次回!!

拍手

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
目が痛いィ!
なんか僕の記憶では君が自己紹介で「得意科目は外装です」といってそこらにササッと小麦粉マンつくったから(うわ何かのプロだ)と思って内装ヤラナイカと言った流れだった気がするんだがそんなのは全部カンケーなく鶏さんのせいになってるからコレ幸いそいうことにしておこう…
Posted by XIII 2014.06.04 Wed 02:01 編集
カラフルだったよね
あぁ、そんな感じだったかなー自己紹介したら丁度家の内装どうにかしたかったんだ良い所に来たね?みたいな流れだったかな?その後の展開から鶏氏に売り出しされたような記憶になっていたよ!
Posted by Alize 2014.06.04 Wed 02:24 編集
  

忍者ブログ [PR]


PR