忍者ブログ
                            
イオドーン探訪、広いイオドーンの谷の地図(SA)に
自分用も兼ねて注釈を付けてみました。
 

『あなた』の場所がMoonGate、北西に進むとドラゴンタートル沸き
南東の溶岩地帯を抜けると魔女ミナクスの本拠点(?)とされるシャドウガード。

そしてUOのイオドーンの谷には六つの部族が暮らしているようです。

・Kurak(クーラック族)   :虎を崇拝する部族
・Barako(バラコ族)    :ゴリラを崇拝する部族
・Urali(ウラリ族)     :ドラゴンタートルを崇拝する部族
・Sakkhra(サックラー族):恐竜を崇拝する部族
・Barrab(バラブ族)    :Myrmidex(蟻人間)を崇拝する部族
・Jukari(ジュカリ族)    :火山を崇拝する部族

彼ら部族には戦士・シャーマン・酋長がおり、何れもプレイヤーに対して好戦的
新たに追加されたマスタリーを放ってきたりと手ごわい相手です。

今回はゲートから近いBarako族の特徴やドロップ品を調べてみました。


右からWarrior女(鹿) Shaman(茶マスク) Warrior男(熊)

バナナの生えるジャングル地帯でゴリラと共に暮らす彼らBarako族は
男女共にゴリラめいた黒い装束を纏う屈強な戦士達である。

交戦してみると物理100%の武器だとダメージ表記がでませんでした。
偶々持っていた炎100武器に替えてみたりコンセクするとダメが通った!

恐らく、彼らは完全な物理耐性を備えていると思われるます!

またその他にもWarrior系はディザーム・クラッシングブロウ
モータルストライクなどのSPMを放ってきます(武器による?)
各部族に総じて言えることですが回避率やブロック率が非常に高く
抵抗値も高めのためなかなかダメージが通りにくいです。

Shamanはマスタリーの魔法、デスレイを放ってきたり
テレポートで急に飛んできたりと多才。

首長は白い骸骨姿、気持ちWarriorより強いぐらいですが
総じてみんなタフなくせに火力はそこそこあるので何体も相手してられません。

  樹上のツリーハウスで暮らす彼ら、なぜか登ってはこれない。

ツタをwクリックで登れるツリーハウスで暮らす彼らですが、降りてくると
登ってこなくなるので、住処をじっくり訪ねたいときは根こそぎ彼らを
住居から落とすと安全になります。

気になる固有ドロップ、こういう敵が落とす色付き防具とか
変なアイテム好きなんです。

Warrior男 黒熊帽子 黒い鋲革鎧セット 黒ブーツ
映ってないですが、戦士は包帯10~50枚ほど所持
 

Warrior女 黒鹿 黒い鋲革鎧セット 黒ブーツ
鎧は男戦士と一緒かなー・・・?


Shaman こげ茶マスク・骨胴・和腕・忍足など
植物染料の暗い橙色でしょうか、骨やマスクは目新しい。


Chieftan(Chiefness) 灰色の骨頭・胴、和装セット
これも植物染料のプレーン的な色に見えるなぁ。


探索とドロップ集めが楽しいので
イオドーン探訪シリーズちょっと続きます。

拍手

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  

忍者ブログ [PR]


PR